認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記

10/10(水) 遅番12 夜勤帯に思う事

夕食後、就寝介助の時間帯…


まだ18:30過ぎだと言うのに…


みんな我先にと寝たがります。


まだ7時だよ〜そんな慌てなくても…


あんまり早く寝ると早く起きちゃうよ〜


なぜみんなそんなに必死なんだろう?


それはきっと…


スタッフが焦ってるから(笑)


遅番10は、19時までで帰ります。


それまでに、全員の口腔ケア終われせて、口腔ケアセット片付けて、洗面所掃除して、キッチン周りを片付ける作業をしなくちゃいけません。


だからわちゃわちゃしています。


認知症老人は、歯磨き終わっても、まだやってないと思うと何度でもやってきますから…本来の倍くらいの人数を相手することになります。


遅番12は、21時まで仕事なのですが、20時から夜勤者が1時間休憩に入るので、それまでに全てを終わらせなければ…と気合が入っています。


終わらせないと、基本的には夜勤者休憩入れませんから…


情け容赦無く、時間だからと仕事残して休憩に入る夜勤者もいますけど…


遅番的には、ちょオメーあと1人でやれってか?ってなります。


だって、だって、就寝介助・排泄は夜勤者の仕事…遅番は手伝ってるだけだから。


なんで夜勤者の仕事なのか…


特に排泄は、夜勤者がやった方がトラブルが少ない。


夜間は定時オムツ交換です。


下手にやられると、その時間までに、漏れちゃうんです。


尿汚染しちゃうと、更衣介助が加わります。


下手したら、シーツ交換もしなくちゃいけません。


夜勤者にとってかなり負担です。


自分で巻いたオムツが原因で漏れるなら自己責任で仕方がないと諦めがつきますが…


人が巻いたオムツが原因でそうなると結構イラッとします。


なので、基本的に、就寝介助のオムツは、夜勤者がやった方がいいんです。


今は夜間オムツが…16人/28人中


結構な人数居るんです。


オムツいじり、オムツ外し、ろう便(うんちょ弄り)色々しでかしてくれます。


ミトンとか、繋ぎパジャマとか…使ったら減るんですけどね。


拘束禁止なので使えません。


私個人的な考えでは、必要悪だと思っています。


本人達、無意識に不潔行為をしてるんですよね。


拘束して抑制して不潔行為を阻止した方が本人達の為ではと考えるんですけど…


一律に拘束禁止なのでってやらない事に納得ができません。


じゃあ不潔行為して、便まみれになって、時には便食べて、4人部屋なのに部屋中臭くなって、夜中夜勤者1人では風呂に入れることも出来ず身体を拭くだけで便臭取りきれないままでいいのか?


感染が感染がとあれだけ騒いどいて、便は大腸菌いっぱいなのに、便まみれになった臭い人を朝フロアに解き放って良いのか?

一応手も洗うけど…その手で食事するんだよ?

同じテーブルの人達、なんとなく臭う中で食事するんだよ?


本人無意識に不潔行為させ放題してる環境作ってる方が虐待なのではないの?


そうなる前に、抑制して清潔を保つ方が本人達の為では無いのかな…って思うんだけど。


介護者の負担を減らすって点でも、有りなのかなって思います。


よく老人虐待のニュース出てますけど…

介護者の負担についてはほとんど触れられず、介護者が一方的に虐めた感じになっちゃってますけど…


私でもそうですけど…

今の施設は28床1人で一晩見てます。

前の施設では43床1人で一晩見てました。

あっちこっちで、センサーなるし、オムツ交換に、トイレ誘導、巡視、明日の準備etc…


前の施設では一晩で2万歩記録する事ザラでしたから(笑)


介護に文句言う前に、一度は体験して頂きたい!