認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記

9/13(木) 夜勤 フロア毎に異なるカラー

今夜は夜勤です。

遅番のメンバーを見て、今日は諦めてゆっくりやろうと思いました。


さて私が務める施設では、2階のユニットケアと1階の従来型(多床室)ケアに分かれています。


2階のユニットは…

10室1ユニットで、4ユニット40床あります。


1階従来型は…

4床1部屋が8部屋の32床と4床1部屋が7部屋の28床の2フロアに分かれています。


2階との関わりはほぼ無いので、私が話すのは従来型の話ばかりになってしまいます。


従来型は1階の1フロア内に廊下と風呂を真ん中にして存在してます。


間に仕切りも何も無いので、行き来は自由です。


ですが、オープン当初、スタッフを固定して分けてしまったので、感覚的には別フロアです。


オープンして数ヶ月、やってみていろいろ問題が出てきたり、退職者が居たりと、同じ多床室区別なく一括りにしようと言い出した上の者たち…


数ヶ月で自分達のやり方が確立され、お互いのやり方が気持ち悪い下の者たち…


妙に…変に…対立してるとこがあります。


言った言わないのトラブルがあったり…

お互いのフロアの悪口があったり…


正直くっだらない事をさも大事のようにフロア会議で出してきたり…


はぁ〜めんどくさい!


こんなの聞いてたら、主任も嫌になってくるだろうね〜。


私は排泄委員会の委員長という給与になんの影響もない役職しかついていないので、主任や副主任手当貰って、みんなからの負のオーラを存分に味あわされている姿を生暖かく見守るだけです。


でもね、親バカ〜ンじゃないですが、自分の居るフロア優秀だなって思います。


声掛けて出来るし、仕事の流れもスムーズだし、フォローし合ってとても上手い事回ってます。


褥瘡も居ないし…

転倒も少ないし…

事故報も少ないし…


声掛け合って、声出して、そんな体育会系なノリではあるけれど、スタッフが笑顔で仕事して入居者さんも笑って、通りすがりの他フロアのスタッフさんにも「ここはいつも楽しそう」って言って貰えてるので良いフロアなのではと思っています。

9/12(水) 遅番12 席替えが大変

3連休後の出勤…


まず行きたく無いですね(笑)


モチベーションが上がらない職場環境、なんとかならないものでしょうか?


行ったら行ったで、浦島太郎状態(笑)


何がどうなってそうなった?的にいろいろ変わってて、申し送りを遡って確認するだけで忙しい。


退所が延期になってた人の退所が決まった!


ってかよく介護度4継続できたよね(笑)


この前の介護認定で介護度2になると予想してたんだけど…


夜間オムツだった人が、終日リハビリパンツになったし、尿意の訴えも出てきたし…

下手すりゃ車椅子から立ち上がって、食堂から部屋まで歩いて行っちゃうし…

同じテーブルの人とコミュニケーションも取れて会話成り立っちゃうし…

認知はあるから短期記憶は無いけど…

へーあれで介護度4取れるんだ…


そーなるとうちの施設の入所者もっぱら介護度4とか5でいいんじゃない?って思っちゃう。


まぁそんな謎だらけな介護度の話は置いといて…

今日は施設での食堂の席順と席替えの話をしようと思う。


今回、この退所が決まった人が出たところに、隣のフロアからの転室で、全介助のお婆ちゃんが入って来ることが決まっています。


食事も全介助なので、食事の時の席をちょっと考えなくてはいけなくなっちゃいました。


食事の時の席…変えるのはとっても大変なんです。


相性が一番大きいんですが…

怒鳴り合いや下手したら喧嘩に発展しちゃうような血気盛んな爺婆が多過ぎる!


もうね…パズルですよ。


各テーブルに1人位づつ、この人居なければ席替えも簡単なんだろうなぁ…って思う人が入ってるから(笑)


1/4の割合で問題爺婆が居るってのが凄いよね。


でもね、ほんと組みようが無くて、チャレンジャーな組み合わせだなって事も出て来るんですよ。


でもほんと組みようが無くて…


やってみてダメだったらまたなんか考えよう!って感じで見切り発車します。


意外と上手くいっちゃう場合もあったりするから不思議なのよね。


えーこことここが合わないの?意外!って逆パターンも稀にあります。


やっぱりね、爺婆は生きてる年数が長いせいか、個性が確立されちゃってるんですよね。


嫌なものは嫌って言い放っちゃうから…


基本的に入所者ほぼほぼ認知症入ってます。


そんな人が別の認知っぷりをみて、ああはなりたく無いわね〜なんて会話してるの聴くと吹き出しちゃいますよ。


どっちもどっちだから(笑)


今回の席替えは、1週間くらい猶予があるので、その間にフロアのスタッフみんなで、あーでも無いこーでも無いと意見を出し合って、作っていく予定です。


席替えするとね、またしばらく不穏になる人も出てきます。


そーゆー人たちを宥めしながら、なんとか日常を取り戻していけたらと思います。


とりあえず今日居たメンバーで、第1案が完成してるので、明日以降のメンバーも加えて、上手い事まとまってくれると嬉しいなぁと思いますが…どうなることやら。


ちなみに席替えの話を副主任にしたら…


なんでそんなに頻回に席替えする必要があるんですか?ときたもんだ。


人対人のトラブルがあるから席替えするんです。


それでもやっぱり席替えしすぎじゃ無いですか?


いろんな状況が変われば問題も変わってくる、その都度変えていかないとトラブルが増えるから変えるんですよ。


スタッフ的好き嫌いとか面白半分で変えてません。


それがわからない副主任の考え方がわからない。



明日は夜勤!

9/11(火) 特休 ニュースを見て

『90歳女性入居者殴り介護職員逮捕』


と先程ニュースでやっているのを見て、すっごく嫌な事を思い出しました。


介護職員は容疑を否認


警察は常習的に虐待がないか調べを進めている


との事。



介護付有料老人ホームFで働いていた時に体験した事が今でも忘れられません。


認知症の有るお婆さん


ある日、自室トイレで転倒。


現場状況証拠の写真もあります。認知症による思い込みや作話が普段から有るため、キーパーソンの許可も得て、彼女に何か有った際には、基本2人対応とし、まず写真を残しカルテに詳細を記入し写真を添付するようにしていました。

療養室にはキーパーソンの意向も取り入れカメラも設置。

この入居者に関してはそこまでしておかないとトラブルになる経験を多くのスタッフが散々してきたのです。


やりすぎだと思いますか?


でもここまでしないと介護職員は自分を守れないんです。


特に夜勤帯は、夜勤者しか居ませんから…


相手に有る事無い事言われたら、私達介護は悪者になってしまうのです。


で、このお婆さんが転倒して結果、右肩と左腕を骨折していました。両手使えない状態です。


もちろん状況は詳細記載が有り、直ぐにキーパーソンにも連絡説明もされています。


年寄りとはいえ、月日とともに骨折も少しづつ良くなってきます。身の回りのこともご自身でだいぶ出来るようになってきました。


その頃に事件は起きました。


声掛けに対し、ご自身にて起き上がろうとしたその時…


ベットから手すりを使って起き上がろうとした際に起き上がり損ね、倒れてしまいました。その際に、右手を自身の下に入れ込んだまま倒れたので、骨折治りかけの右手が痛いことに。


痛ーい!


もちろん自業自得な状況なのはビデオ見て頂ければ明白です。誰も彼女に触れておらず、自損事故だったのですから…


でも彼女の中では介護職員に叩かれて痛くなった事になってしまったのです。


以来、「訴えてやる!」とか「この人の顔覚えといて!この人に叩かれて腕が折れた」と言うようになりました。


キーパーソンもビデオを確認した上で、本人にいくら説明しても、本人は認めないんですよ。


介護職員に叩かれて腕が折れた!


施設中の人に言って回りました。

他入所者の家族や来訪者にも言って回るものだから施設長も困ったなぁとは言ってましたが、特に介護職員に対するフォローはしてくれませんでした。対外的なイメージを重視はしてましたが…


上司も守ってくれないんですよ。

真実を記録しているビデオしか守ってくれないです。


真実はビデオで証明されますが、噂になってしまった以上、介護職員としてのイメージにはマイナスですよ。ビデオ見ていない噂しか聞いてない人の方が大多数ですから。


介護職員やってると、そんな理不尽な状況も多々起きます。


何人かを投げ落とすとかは別な話になってきますが…


手を挙げてしまった介護職員とかの話を聞くと、ずっといろいろと我慢してきててついカッとなって手を挙げてしまったんじゃ無いかなぁ…と介護職員擁護目線で見てしまいます。


もちろん暴力はいけません。


言葉の暴力だっていけません。


職員はそれをちゃんとわかっています。


そこは理性を持って対応しているはずです。


介護職員という給料貰っているプロなんですから…


でもねついカッとなる気持ちもよくわかります。


人間だもの… (c" ತ,_ತ)






私は、利用者さんからクレームが出て、上司から呼び出され事情を聞かれても、家族が証拠品ですとコッソリビデオ撮影してたり、録音してたとしても良いと思ってます。

今現在は何も後ろめたいことも不正もやっていないから。


しかし今後はどうなるかはわかりませんよ。

いつか私だってカッとなって手を挙げてしまう日が来るかもしれませんから…


だから溜め込み爆発する前にしっかりとガス抜きも必要だと思います。


今回のリフレッシュ休暇でガス抜きしたのがいつまで保つのか…σ(^_^;)