認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/9(日) 公休日 年寄り半端ないって!

9月9日(日) 救急の日

重陽の節句

カーネルサンダースの誕生日

そして私の誕生日(笑)


介護の仕事を始めて7年…


ばあちゃん子だったからか年寄りに免疫が有り、学生時代から老人ホーム慰問等はよくやってました。

夏休み中午前中は部活やって帰り道に老人ホーム行って洗濯物たたみとか掃除とかの雑用をやって夕方帰ってくる。そんな生活もしてました。そんな友人が居たから、じゃあ一緒にやる〜ってノリで自主性はありません。



さて私が7年間介護に携わり、年寄り半端ないって!って思った事をいくつか…



105歳のお婆ちゃん

認知入ってます。朝なのか昼なのか夜なのか…わかっていないと思われます。

右手を挙げて「お願〜い」「頼む〜」をただただ1日中繰り返しているお婆ちゃん。

セッティングしてあげれば、スプーンを使って自分で食事ができます。

自分の分だけでなく、隣の人のお膳に手を伸ばして手掴みで持ってきて食べちゃいます。

食べる事が出来る人は長生きするという典型例のようなお婆ちゃん半端ないって!


90代のお婆ちゃん

認知入ってます。

車椅子に乗っている間中、ずっと車椅子を漕ぎ続け廊下を行ったり来たりしています。

方向転換や回転も可能です。

「お父様〜お父様〜」と声を上げながら走り続けます。

突き当たると向きを変えて進むその姿はまさに『ルンバ』

時折廊下の片隅に停まって寝ています。

まさに充電中です。

ほんと丸1日中車椅子を漕いで回る体力…

このお婆ちゃん半端ないって!


最後に私が忘れられないお婆ちゃん

遅番だった私はそのお婆ちゃんに「また明日ね!」と声を掛けると、「今日で最後だからさよならバイバイ!」と笑顔で答えてきました。

次の日夜勤で出勤すると…

そのお婆ちゃん昨夜、心筋梗塞で急死したとの申し送りが…嘘やろ?!Σ(・□・;)

死を予告してポックリ逝ってしまったお婆ちゃん半端ないって!


以上


いかがでしたか?

私が年寄り半端ないって!と思った事例を3件書き綴ってみました。