認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/10(月) 特休 お風呂の話しでも…

お誕生日を理由にリフレッシュ休暇を取って連休確保!


温泉旅館♨️


と言う事で、今日はお風呂の話しでもしようかと思います。


私が勤めた先は、どこも週2回の入浴でした。


月・木 or 火・金


と言うパターンでした。


最初に勤めた老健は…

外部のヘルパースクールから研修に行く際に「あそこの施設は本当に酷いからしっかり見てらっしゃい」と言われるレベル(笑)

特浴(機械浴)は、寝浴が一般的でしょうか?


最初に勤めた老健(以後S)

Sの機械浴室には脱衣所らしい脱衣所が無く、機械浴室前の廊下で脱がしていきます。

お昼13:30〜17:00までの間に流れ作業でガンガン入れていきます。ざっと60人くらい入れます。

お風呂の中には洗いと入浴の専門スタッフがいます。

我々介護は脱がせて並べて置いてシャワーチェアーが空いたら乗せ換えてお風呂の中に送り込んでいきます。

上半身裸にバスタオルを掛けただけの老人が数人並んでいます。

入浴終わった老人が出されてくると身体を拭いて服を着せていくのも介護の仕事です。

流石にアッパッパーの廊下で脱がすのは…と問題視されたのか、辞める前にはなんとなく仕切りを作ってましたが…ホームセンターの板で作ったか?と思うようなちゃっちい仕切りでした。

一般浴も流れ作業で、まるで囚人のようでしたね。時間に追われるように気忙しくそんな入浴タイムでした。


お風呂ってさぁ…

マッタリゆったり入るものじゃ無いのかなぁ…

と日々思ったものです。


その後介護付有料老人ホームに移籍しましたが…有料のイメージが崩れましたね。


老健とかの施設と違ってもう少しマッタリお風呂タイムが取れるのかと思ってたら老健と変わらないやん。有料の方がスタッフの人数が少ないからもっと慌ただしいかも。

機械浴があるのに、人手が足りないからと使わずずーっとシャワー浴ばかりだったのには驚きました。夏は良いけど、冬は寒いじゃん!散々リーダーに訴えてなんとか機械浴を使うように変えましたけどね。普通の事を普通にできるようにしただけです。


施設に入ったらお風呂にはゆっくり入れないと思った方がいいかも。


今の施設は…

お風呂の種類は豊富ですよ〜。


寝浴・チェアin浴、個浴、一般浴の4種類


でもね

私が所属する多床室が使えるのは 寝浴と一般浴の2種類です。


入所説明会で身体状況に合わせてお風呂を4種類用意してありますってめっちゃアピールしていたのに…ね。嘘ばっかり。


ここも一緒ですよ。

時間に追われて流れ作業。

さすがに脱衣所があるので廊下に半裸で待たされる事は無いですけどね(笑)

しかもスタッフ数が少ないから超大変!

入れる入所者の人数は少ないけれど…


施設の慌ただしい入浴に慣れていないスタッフも多くて、時間内に終われるのは組むスタッフ次第というギャンブル要素が高い。


やっぱりね

施設に入ったらお風呂はゆっくり入れないと思った方がいいと私は思います。



私は温泉旅館でまったり入れる事を感謝します。