認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

12/21(金) 明け 施設基準ね…

施設玄関にご意見箱があります。


「スタッフが少ない」


というご意見が有ったようです。


回答


「介護老人保健施設の施設基準上の必要数については看護・介護合わせて34名です。(内訳は看護10名・介護24名)

現状の職員数について、看護15名・介護43名、合計58名おり、施設基準より24名多い配置となっております。





ではなぜ


「フロアにスタッフがいない」

「スタッフが忙しそう」


という意見も出るのでしょうか?



10床1ユニットが4ユニットに分かれている。

4床1部屋の多床室フロアが、28床と32床の2フロアに分かれている。


計6箇所へ分配され、夜勤・明け・早番・日勤・遅番と公休日で休むスタッフとシフトを考えたら…各フロア何人のスタッフが居ることになるでしょうか?


私は全28床の多床室フロアにいますが…

日勤帯は、早番・日勤・遅番の3〜4人でまわしていきます。


28人中16人は、排泄介助が必要です。


うち12人は認知が酷く、全介助に近い状態です。


介助がいらないメンバーは、自由に動き回るので、転倒リスクがとても高いです。


よく3〜4人でまわしているなぁって思います。


お風呂がある日は、お風呂にも人が取られるので、余計に大変です。


食事介助、排泄介助、入浴介助…


前働いていた老健は…


介護レベルは同じくらいで人数が43床を


早番1

早番2

日勤

遅番1

遅番2


5人でまわしていました。


介護が足らない時は、看護が介護としてシフトに割り振られて入っていました。



もちろんどこの施設も「施設基準は満たしています。」って言います。


けど、現場はワチャワチャです。


なぜって?


施設基準数がおかしいやろ!って思うんですけど…


その基準作った人…介護やった事有ります?って聞きたくなります。


ちなみに、施設によっては現場に居ないドライバーだったりも介護人員に含まれている事があります。


うちも介護主任とか数に入ってますけど…


ほぼ現場にいませんから、


役職ついてる人、1日のシフトの頭数に入れてるけど…居ないものと考えて段取りしないと、期待してると痛い目にあいます。