認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/12(水) 遅番12 席替えが大変

3連休後の出勤…


まず行きたく無いですね(笑)


モチベーションが上がらない職場環境、なんとかならないものでしょうか?


行ったら行ったで、浦島太郎状態(笑)


何がどうなってそうなった?的にいろいろ変わってて、申し送りを遡って確認するだけで忙しい。


退所が延期になってた人の退所が決まった!


ってかよく介護度4継続できたよね(笑)


この前の介護認定で介護度2になると予想してたんだけど…


夜間オムツだった人が、終日リハビリパンツになったし、尿意の訴えも出てきたし…

下手すりゃ車椅子から立ち上がって、食堂から部屋まで歩いて行っちゃうし…

同じテーブルの人とコミュニケーションも取れて会話成り立っちゃうし…

認知はあるから短期記憶は無いけど…

へーあれで介護度4取れるんだ…


そーなるとうちの施設の入所者もっぱら介護度4とか5でいいんじゃない?って思っちゃう。


まぁそんな謎だらけな介護度の話は置いといて…

今日は施設での食堂の席順と席替えの話をしようと思う。


今回、この退所が決まった人が出たところに、隣のフロアからの転室で、全介助のお婆ちゃんが入って来ることが決まっています。


食事も全介助なので、食事の時の席をちょっと考えなくてはいけなくなっちゃいました。


食事の時の席…変えるのはとっても大変なんです。


相性が一番大きいんですが…

怒鳴り合いや下手したら喧嘩に発展しちゃうような血気盛んな爺婆が多過ぎる!


もうね…パズルですよ。


各テーブルに1人位づつ、この人居なければ席替えも簡単なんだろうなぁ…って思う人が入ってるから(笑)


1/4の割合で問題爺婆が居るってのが凄いよね。


でもね、ほんと組みようが無くて、チャレンジャーな組み合わせだなって事も出て来るんですよ。


でもほんと組みようが無くて…


やってみてダメだったらまたなんか考えよう!って感じで見切り発車します。


意外と上手くいっちゃう場合もあったりするから不思議なのよね。


えーこことここが合わないの?意外!って逆パターンも稀にあります。


やっぱりね、爺婆は生きてる年数が長いせいか、個性が確立されちゃってるんですよね。


嫌なものは嫌って言い放っちゃうから…


基本的に入所者ほぼほぼ認知症入ってます。


そんな人が別の認知っぷりをみて、ああはなりたく無いわね〜なんて会話してるの聴くと吹き出しちゃいますよ。


どっちもどっちだから(笑)


今回の席替えは、1週間くらい猶予があるので、その間にフロアのスタッフみんなで、あーでも無いこーでも無いと意見を出し合って、作っていく予定です。


席替えするとね、またしばらく不穏になる人も出てきます。


そーゆー人たちを宥めしながら、なんとか日常を取り戻していけたらと思います。


とりあえず今日居たメンバーで、第1案が完成してるので、明日以降のメンバーも加えて、上手い事まとまってくれると嬉しいなぁと思いますが…どうなることやら。


ちなみに席替えの話を副主任にしたら…


なんでそんなに頻回に席替えする必要があるんですか?ときたもんだ。


人対人のトラブルがあるから席替えするんです。


それでもやっぱり席替えしすぎじゃ無いですか?


いろんな状況が変われば問題も変わってくる、その都度変えていかないとトラブルが増えるから変えるんですよ。


スタッフ的好き嫌いとか面白半分で変えてません。


それがわからない副主任の考え方がわからない。



明日は夜勤!