認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/13(木) 夜勤 フロア毎に異なるカラー

今夜は夜勤です。

遅番のメンバーを見て、今日は諦めてゆっくりやろうと思いました。


さて私が務める施設では、2階のユニットケアと1階の従来型(多床室)ケアに分かれています。


2階のユニットは…

10室1ユニットで、4ユニット40床あります。


1階従来型は…

4床1部屋が8部屋の32床と4床1部屋が7部屋の28床の2フロアに分かれています。


2階との関わりはほぼ無いので、私が話すのは従来型の話ばかりになってしまいます。


従来型は1階の1フロア内に廊下と風呂を真ん中にして存在してます。


間に仕切りも何も無いので、行き来は自由です。


ですが、オープン当初、スタッフを固定して分けてしまったので、感覚的には別フロアです。


オープンして数ヶ月、やってみていろいろ問題が出てきたり、退職者が居たりと、同じ多床室区別なく一括りにしようと言い出した上の者たち…


数ヶ月で自分達のやり方が確立され、お互いのやり方が気持ち悪い下の者たち…


妙に…変に…対立してるとこがあります。


言った言わないのトラブルがあったり…

お互いのフロアの悪口があったり…


正直くっだらない事をさも大事のようにフロア会議で出してきたり…


はぁ〜めんどくさい!


こんなの聞いてたら、主任も嫌になってくるだろうね〜。


私は排泄委員会の委員長という給与になんの影響もない役職しかついていないので、主任や副主任手当貰って、みんなからの負のオーラを存分に味あわされている姿を生暖かく見守るだけです。


でもね、親バカ〜ンじゃないですが、自分の居るフロア優秀だなって思います。


声掛けて出来るし、仕事の流れもスムーズだし、フォローし合ってとても上手い事回ってます。


褥瘡も居ないし…

転倒も少ないし…

事故報も少ないし…


声掛け合って、声出して、そんな体育会系なノリではあるけれど、スタッフが笑顔で仕事して入居者さんも笑って、通りすがりの他フロアのスタッフさんにも「ここはいつも楽しそう」って言って貰えてるので良いフロアなのではと思っています。