認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/14(金) 夜勤明け 昼夜逆転

夜勤ばっかりやっていると昼夜逆転生活になり、朝起きられません。


4月に月に夜勤10回やった時は、昼間寝て夜起きてが生活リズム化してました。


月に5回の今は…

基本的には常に眠い状態です。

でも、夜布団に入ると眠れず…眠いのに寝れないと悶えながら夜明けを迎えます。外が明るくなってきた頃にうつらうつらと眠くなってきます。


自分の家ではあれだけ眠れないのに、人の家でよく寝れるという意味不明な状況にも陥ってます。部屋の睡眠環境が悪いのかな?


施設にも完全昼夜逆転のお爺ちゃんがいます。


日中、ご飯やおやつの時間以外は「えらい。だるい。しんどい。」と横になってばかりのお爺ちゃんです。

午前9時の血圧 77/38

午後15時の血圧 85/40

ととっても低く、お風呂入るのもしんどそう。


でもね


夜、フロアの消灯した途端に元気になるんです。


完全夜行性…

午後9時の血圧 111/62

めっちゃ健康的じゃん!


いったい何度寝たり起きたりを繰り返す気なんだろうか?


すっごく頻回に起きてきては…


「何時や?」「腹減ったなぁ何かないか?」「風呂入る」「入れ歯どこやった?」といろいろブツブツ喋りながらフロアをウロウロして居ます。


油断すると、夜勤者の食料持っていかれてしまう要注意人物です。


昼間「えらい」と横になってばかりだから、日勤者には「夜遊びのし過ぎだわ!」と怒られ…

夜間「寝れん」とウロウロしてばかりいると、夜勤者には「昼寝過ぎだわ!」と怒られています。


さて帰宅してシャワー浴びたら私も寝ます!

ガッツリ寝すぎて、また夜寝れなくなるんだろうな(笑)


夜勤って身体にとっても悪いと思います。




でもねひとつだけ役に立った事があります。

それは海外旅行に行った時に、一切時差ボケせず絶好調だった事です!