認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/27(木) 公休日 リアルな排泄の話し

飛び石休みやめて欲しい…


連休が欲しい…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


そして長い連勤いらない!



今日は何を書こうかな…


リアルな排泄の話しでも…



事例:男性



ちょっと想像してみてください。


ちまたで有名な「ぐでたま」が有ります。


そこにホタテの貝柱が乗ってます。


そんな男性生殖器



①立位が取れる男性の場合


トイレ誘導します。

便座に座ります。


まさに砲台です!


全然便器内に排尿出来ず!


まぁ勢いもそんなにありませんけどね…


パットで蓋をして、パットに伝せ、なんとか外漏れを防ぐ…形的にはトイレで排泄だけども、結局パットでしてるのと同じ状態。


それでもトイレに座らせるのは、残存するトイレに行ける能力を削がない為。


オープンから半年


最初は終日オムツ全介助だったんです。


でもこの人若いし、車椅子とベットの移乗の際は捕まり立ちが出来る人なんですよ。


ここで立てるって事は、トイレでも立てるじゃん!って結論


今は日中はリハビリパンツ履いて貰って、トイレ誘導してます。


この人…


麻痺とか認知無いから、尿意便意も有ると思うんですよね。


ただ長い間、オムツ生活してたせいで、完全に堕落して、「めんどくさい」モードに入っちゃった気がするんです。


最初はトイレ行くのもめんどくさいって拒否ってましたから…


常時オムツだったので、皮膚トラブルも多かったです。


今はトイレで、排便するようになり、皮膚トラブルもありません。


この人の場合は、トイレで排便した方が、腹圧もかかり気持ちよく出ると思います。


最近では毎日排便が有ります。


普通便


中等量〜多量


お尻の皮膚トラブル無し




みんながみんな


身体状態も違うのでトイレに座らせる事を良しとするわけでは有りませんが…


基本的には「トイレで排泄を行う」を継続させてあげる事が良いのではないだろうか?と個人的に思っています。




砲台のような排尿


これもね…


考え方をポジティブにすると…


このタイミングでトイレ掃除できて良かったじゃん!


と考えることもできなくはありません。


できなくも無いってだけでしてるわけではありません。


そりゃもう…


チッ!( *`ω´)


って思ってます。