認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/30(日) 夜勤明け 偽薬…

毎夜毎夜…偽薬で眠っているお婆ちゃんがいます。


足が痛くて眠れないから、痛み止めの坐薬を入れて!が入所当時から決まり文句のお婆ちゃん。


半身麻痺の麻痺側って痛みが出るものなのでしょうか?

麻痺になった事がないので、私にはわかりかねますが…


寝るときには、麻痺側に湿布を貼り、麻痺側の足の下にアイスノンを入れ、痛み止めの坐薬を入れるのがルーティンです。


湿布とアイスノンで冷えてダル痛いのでは…と思ってしまうのですが…


本人それが希望で、それしないとエンドレスナースコールで、夜勤の仕事にならないので、本人の納得するようにしようとなりました。


さて偽薬の話し


いつの頃からか、このお婆ちゃん


痛み止めの坐薬が偽薬に変わってます(笑)


坐薬と称して、ナースさんがお尻に指を突っ込んでるだけです。


それでも「これでよく寝れる」と爆睡しているので…


思い込みって凄いなって思います。


薬関係は介護ではなく、看護の分野です。


でも夜勤中に私もよく眠れない老人に偽薬あげます。



寝てください!


って言って寝れるもんじゃ無いですからねぇ…


ちょっと訴えや愚痴を聞いて


そっかそっか大変だね〜とか言って


まぁ今日は遅いで寝よか。


寝つきを良くする薬ということで、よくカルピスミンティアをお水と一緒にあげます。


なぜかよく効きます(笑)


眠剤を飲んだ事を忘れて「寝る前の薬飲んどらん!」と不穏になってる老人にも飲んで貰ったらよく寝てました。(もともと眠剤飲んでるからそりゃ寝るわな)


私の仕事の友、カルピスミンティア(笑)


同僚達はスーっとするミント系のを持ってる人が多いんですが…


個人的にカルピスが好きなのでカルピスミンティア推しです。


小梅ちゃんのミンティア(?)も好きです。