認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

10/2(火) 遅番12 排尿体験について

今日はリアルなオムツ排尿体験のお話です。


うん、オムツフィッターらしい!(自己満足)




さて皆さまは、オムツはめて排尿体験した事ありますか?




私は実習として何度かあります。




ヘルパー2級を受講中に1回


オムツフィッター3級を受講中に1回


オムツフィッター2級を受講中に3回


今の施設がオープンする前の研修期間中に1回


この後、12月、2月、4月、6月とあと4回はオムツフィッター1級の受講時に体験する予定です。


ヘルパー2級とオムツフィッター3級とオープンする前の研修期間中の排尿体験はいたって普通でした。


アウター:テープ止め紙おむつ

インナー:大容量吸収パット




最初のヘルパー2級を受講中の排尿体験は、初体験だったので、排尿に至るまでにすごーくすごーく長い時を経て…貯水率が超えてって感じだったでしょうか…


ほんっと出ませんから(笑)


「排尿できませんでした。」


と課題提出した人も半数くらいいました。


いや本当に…


出せないんですよ。


頭では実習だから、このまま寝た状態で出して良いよ!って思うんですけどね〜


お上が許しても、お下がそれを許してくれないんです。


ヘルパー2級の実習の時は限界値超えてあーもう我慢できないって漏らす感じでした。


でも罪悪感があるのか、勢いよくスッキリは出ないんですよ。チョロチョロチョロ…と。


生暖かいものがじわーっとと広がっていく気持ちの悪さと言ったら…


体験してみないと分からないと思います。


オムツフィッター3級講座の排尿体験は久しぶりだったのと、宿泊したホテルでの実習だったってのと、2人部屋だったってので、これまた出ませんでした。


同じオムツフィッター受講生同士ではあったんですけどね…無理ですね。


お互いオムツはめたまま、トイレに座った姿勢での排尿体験となりました。


オムツフィッター2級講座の排尿体験は、あえて悪い例を体験していきます。


パット重ねてみたり


サイズの合っていないパット使ってみたり


あえて漏れさせて、どう伝い漏れするか等を検証します。


オムツフィッター研修は、基本的に泊まりなので…シーツを汚さないように、吸水ワイドシートを敷いて行います。


今年の12月から始まる、1級講座ではどんな体験をさせられるか…不安です。


でもね


自ら体験する事によって、入居者さんの不快感を知ることができます。


赤ちゃんは泣けばオムツを替えて貰えますが、施設の老人は定時交換なので、時間までは糞尿にまみれたままなのです。



今日も遅番で、夜勤者さんが、平気で私は夜見ないからって言ってしまうのを聴くと…質の悪さを感じます。


でもね、私より長く介護に携わってる、年上の人だし、オープニング同期なので、冗談めいてしか言えないんですよ。


本当はちゃんと言わなきゃいけないんですけどね。