認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

10/4(木) 夜勤明け 愚痴会

昨日夜勤入りの前に、施設近くの喫茶店でコーヒーを飲みました。



2:00〜17:00はおやつ付き



早番が終わる時間帯だったので、早番の子に連絡したら、直ぐに来ました(笑)


疲労困憊っぽい…


さて愚痴を聞こうではないか。


でも、夜勤入りの時間までの1時間だけね!


うちの従来型多床室はフロアが2フロア有ります。


Aフロア28床、Bフロア32床


一応、それぞれ専属っぽく、フロア担当が決まっているんですが…


人手不足の際は、オールラウンダーなスタッフが行き来します。


今日の早番の子はまさにソレ


疲労困憊とはこの事だねっていうくらい疲れ切ってました。


半年も過ぎると、AとBでは、ハッキリとカラーの違いが出てきてるので、Aに慣れてるスタッフがBに行くと疲労困憊になるし、Bに慣れてるスタッフがAに入ると流れについていけなくて文句が出ます。


私はA専属なんですが…


言っちゃ悪いですが、スタッフのメンツと質の違いです。


Aフロアは、チームプレー(連携プレー)ができますが、Bフロアはそれができないのです。


Bフロアのスタッフはみんな個性が強く、個々にそれぞれが動くので、誰がどこで何をしているのかわからない状況が発生します。


せめて日勤リーダーだけはフロアに居て欲しいんですけどね〜


リーダーは何をするってところから構築しなきゃなのでしょうか?


もう半年過ぎたんだから、1日の流れも頭に入ってるだろうし、半年の経験からノウハウも有るだろうから、もう少しうまいこと回してって欲しいなぁって思うんですけどね〜


何枚も同じような事故報出てて、ヒヤリハット出てて…それが生かされておらず、同じような事故ばかり起こす。


もう少しだけでも、プロ意識を持って仕事してくれたらなぁ〜って思うんだけど…


私の理想が高いんでしょうか?


ちょっと1時間では、聴ききれそうにない様子だったので、また後日、夕食食べよう!って話しになりました(笑)