認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

9/3(月)遅番12 嫌や私も帰る!

遅番12勤務 12:00〜21:00(休憩1時間)


夜勤明け・休みからの遅番出勤


休んでいる間の情報を得るために、ちょっと早めに現場に入る。


4床室を5床室にしたというおじいさんの姿はもう無かった。


8/29の夜勤の時から体調不良のおばあちゃん…点滴してるね。


湿性咳嗽(ゼロゼロとした痰がらみが有る咳)有るねぇ。


って言うか、まだ病院受診してなかったんだね。途中38度越えの発熱も有ったのに…


介護経験上、レントゲンを撮ったら肺が白いパターンな気がするよ。


そのおばあちゃん

夕食後に入床させても落ち着かない。

ベットから落ちそうな予感


夜勤者と夜勤ナースと相談して、両側から落ちれる環境より、片側からしか落ちれない環境を作ろう!と話がまとまり、壁側にベットを寄せてみた。

もちろんベットは最低床にして、緩衝マットを敷いてベットから落ちた時に最小限のダメージで済むようにセッティング。


こちらの指示動作はほぼ入らず…


「あんた帰るの?私も帰る!」

入所なので帰れませんけどね…


「夕ご飯食べてないから腹減ったなぁ」

しっかり食べたけどね…


「この新製品(点滴)こんなもんいらんわ」

ブチん!点滴の液袋に刺さってる針を抜いてしまう…

夜間帯の点滴やめましょう!とナース判断で針を抜去。


台風の影響なのか、みんないつもと様子がちょっと違う。


昼夜逆転のおじいさん

昼間から、いつもの夜勤帯の時のような活性化した状態でウロウロ…もちろん夜は夜でいつも通り活性化してます。


普段失敗なんてしないおばあちゃんが居室で失禁!

我慢できなくて…

夕食後に、足がフラフラすると訴えが有ってバイタルチェックとかした後の事件…うん、絶対変だね!


気圧の変化がいろいろと影響を及ばしてて、連鎖して、老人達も台風カーニバル的にエキサイティング!いつもと違う夜になりそうだ。


今日の夜勤は大変だろうなぁ〜って思いながら、21:30に30分遅れで帰りました。


もちろん残業代なんて頂けません。

事前申請の無い残業はほぼ認められません。

でもさ現場なんて予測できない事が起こっての残業がほとんどなんだよね…


かといってあ!時間なので!と定時になった途端に現場放棄して速攻で帰れるほど非情にもなれない。