認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

10/22(月) 遅番 セクハラ老人

施設の入居者さんには、いろんな人が居ます。


最近入ったおじいちゃん


セクハラおじいちゃんです。


入所時の資料に、女性スタッフが好き、男性スタッフが嫌い。と書かれていました。


女性スタッフを触る、男性スタッフには素っ気ない。とも書かれていました。


入所日から数日、ナースも介護スタッフも、すでに何人が触られた事でしょう…


胸を触る、股を触る、抱きつく…


いろいろなパターンがあります。


先日、イブニングケアをしていた可愛らしい妹キャラの男性スタッフが胸を触られました。


おじいちゃん「なんだ男か」と発言した。


とカルテにもその時の状況が書かれていました。


そのカルテを読んで、この日の男性スタッフって誰?っとシフトを見ると…


納得!(誰もが納得)


可愛らしい妹キャラの男性スタッフだったから…


走り方も乙女だし…


話し方も女子っぽいし…


オネエ疑惑が拭え無さすぎて…


とまぁ、そんな入居者さんが居るんです。




露出系のおじいちゃんもいます。


トイレに行くと、ズボンパンツ上げずに車椅子に座っちゃうから…出しっ放し(笑)


1日何度、ズボンパンツを上げる介助をしなきゃならない事か…


拭かずに車椅子に座っちゃうから車椅子の座面が汚れるし。


何でズボンあげないの?って聞いたら、身体がだるいからあげられないとのことでした。


食事の時に起こそうとして布団めくった時に、プリッケツが出てるとなかなかビックリします。



あとは…


排泄介助時にオムツ触ってると、介助してる手を握ってベットに引っ張り込もうとするおじいちゃんがいます。


意外と力が強くてビックリします。


そういった行動や困った発言等、カルテに残すように指示があるので、赤裸々にまんま書かれます。


あまりにも度がすぎると、退所の対象として名前が上がってしまいます。


それを報告される家族も嫌でしょうね…


そんな施設にいるセクハラおじいちゃんの話でした。