認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

11/6(火) 公休日 歯医者の麻酔

お休みの日は自分メンテナンス


今日は歯医者に行ってきました。


歯医者「ここ少し欠けちゃってるから今日はここを治療していきますねー」


助手「治療中、お水掛かるのでタオル掛けます」


歯医者「ではお口開けてください」


歯医者「麻酔しますねー」


ブスッ!と麻酔を打ち込まれる。




_:(´ཀ`」 ∠):……




麻酔使って治療するなら、最初から「今日は麻酔を使って治療していきますね。」って説明してよ〜。



昔々、私自身歯医者でレセプト事務員やってたので…


少し欠けてるって事はちょいちょいって削ってちょいちょいって埋めて終わりだなって脳内でシュミレーションしてたのに、違うのキタ。


。゚(゚´ω`゚)゚。




しかも追加麻酔入れてガッツリ麻酔かけおった。



結局、過去に治療してある歯が欠けてるから一回被せてあるのを外して、新しい被せ物入れるって事なんだけど…


やっぱりソレは治療前に説明して欲しかったなぁ。


本日の歯科の予約はお昼の12時


ガッツリ麻酔かけられて…


お昼ご飯が食べられたのは3時…


まだこの時は麻酔が切れていなくて麻痺状態での食事となりました。


職業病でしょうね…


あ〜Aさん食事の時、毎回こんな感じなのかなぁ〜食べにくいんだろうなぁ〜と…考えながら頂きました。


ティッシュ片手に…


口に締まりがない感じで、汁物飲むと垂れるような気がして…


ちなみに麻酔かけられている唇に口紅塗るのも思い通りに塗れず結構大変です。


歯医者さん

定期検診に行きましょう!


不調になってから行くと、回数と費用がかかります。


定期検診でクリーニングだけで終わった方が回数と費用が少なく済みます。



いづれ、老人達のような総入れ歯になるのでしょうか?


そこは想像しても想像しきれません(笑)