認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

11/26(月) 早番 退所する人…残った人

今日は、本当にあまりやらない早番でした。


6:30から仕事って…


夜勤と遅番メインの私の起床時間は早くて8:00過ぎ…できる事ならばアラームセットせず目覚めるまで寝たい人です(笑)


早番の日は遅刻しちゃいけないという緊張感から、寝つきが悪く、眠りも浅く、明け方に寝始めた頃にアラーム鳴り出すという悪循環。5:00からアラーム鳴ってましたが、動き出したのは5:30過ぎ…


6:30前に職場に入り、夜勤明けより酷い状態の早番言われました(笑)


眠たいし、しんどいし…

朝早過ぎて食欲も無く食べてきて無いし…


本当に早番って嫌いです。

というか早起きが苦手です。




さて、今日は1人退所がありました。


老健から老健への移動…老健回しです。


毎日毎日…

どころかいつもいつも…

「ちょっと◯◯池まで行ってくる」

「すぐそこだから」

「家の鍵貰ってこんと」

と出口を求め彷徨っているイメージのお婆ちゃんです。


あとは…寝ないお婆ちゃんでしたね〜

入床したかと思っても30分から1時間に1回のペースでトイレに起きてきます。

その割には、リハビリパンツ内で失禁してて交換が必要でした。

4:00過ぎには起きてきて、カーテン開けても良い?と聞いてくるくらい寝ません。


多少の認知は有るものの、独歩で歩けるし、洗濯物たたみや机拭きやカーテン開けなど、私たちのお手伝いを率先してやってくれるようなお婆ちゃんだったので、グループホーム向きだったんですけどね。

金銭的事情で入れないようです。


新しい老健で、また出口を探して彷徨い続けることでしょう。


退所したお婆ちゃんといつも一緒に過ごしていたお婆ちゃん


認知が酷いので、たぶんそのお婆ちゃんの事は忘れています。


でも、今まで有った物が無い感じは感じているようです。


何が足らないかはわからないけれど、今日は一段と何かを探して彷徨っていました。


そして心なしか元気が無いようにも感じました。


ただ、今夜からはよく眠れる事だと思います(笑)


退所したお婆ちゃんに誘われるまま、一つのベットに2人で寝てたり

退所したお婆ちゃんに声掛けられ早朝に起こされたりっていうのは無くなるので…




12/1にもう1人56歳の男性の退所が決まっています。


ケアマネが退所サマリー書いてましたが…

ちょっと隠蔽気味でしたねぇ。



基本的に問題行動が有る人から優先順位高く退所をして頂いておりますが…


そーゆー人に限って、次が決まらなかったりもします。


なぜならば…


問題行動がある人なんてどこの施設も受け入れたくないから…


だから退所サマリーもオブラートに包まれた状態になります。


受け取る方としては、嘘つき〜!って思います(笑)


ま、そんなものはなから信用なんてしていませんけどね。



今日は出口を求めて彷徨うお婆ちゃんになぞらえて、脱走を試みているクサガメのカメ吉君を載せてみようと思います。