認知症介護・みなさまあってのジェンヌですのブログ

老健で介護士として働く介護ジェンヌの介護日記他

11/29(木) 夜勤 イラッとしちゃダメだけど…

夕食タイム


食事介助が必要な4人は早出しできます。


17時過ぎには食事が届きます。


17:30までは、日勤勤務がいるので、食事介助をして貰って、その間に申し送りやら雑用やらを行います。


今日の夜勤は遅番2人が不慣れなので…


時間掛かっても良いから事故無くやろうと思いました。


遅番は、19:00までの遅番2と21:00までの遅番1がいます。


遅番2の仕事内容は、基本的にフロア


全体の見守りをしながら、全員の口腔ケアとフロアの片付けを行います。


遅番1は夜勤者と一緒に就寝介助を行います。


今現在18人/28床就寝介助が必要です。


常時オムツが7人、夜間帯のみオムツが10人です。


夜間帯のみオムツは、トイレ誘導してからオムツ着用という認識だったのですが…


今日の遅番1は、ヘルプで他のフロアから来てる子だったんですが、トイレ誘導せずに寝かせたようです。


ちょっと衝撃的でした。


老人達もトイレ連れてってって言えばいいのに…


「今日は寝る前にトイレ連れてって貰えんかった」と後で言ってました。


たったそれだけの事なんですが、いつもと違うルーティンでは、寝つきが悪くなってしまいます。


寝つきが悪くなると暇でいろんなこと考えるんでしょうね…ナースコールもいっぱい鳴ります。



もう一つは遅番2の子


利用者さんに嫌われているので、声掛けても無視されるか、拒否されるか、不穏にします。


しょうがないので、その分もやります。


普通に口腔ケアしてくれるし、冗談言って笑ってくれるし…どうしたらあそこまで嫌われるかが謎です。


全介助のおじいちゃんをベットに寝かせに行った時に…


ん?


後で誘導しようと思っていたおじいちゃんが自分のベットで寝ていました。


「寝かせてくれたの?」と2人に聞いても2人とも「僕じゃないです」との答え


多分、自分で戻って寝たんでしょうね。


遅番2の子、フロア見守りだったんですが全く気づかなかった様子


杖歩行で歩けますが、転倒リスクがとても高く手引き歩行が原則のおじいちゃん


フロア中央から居室に行くまでに結構時間掛かったと思うのですが…


とにかく転倒無くて良かったです。


転倒のリスクが有った事例なので、ヒヤリハット報告書書いといて!って言ったら…


でも発見したのジェンヌさんですよね。ジェンヌさんが書くべきですよね。って言われました。


確かにそーですけども…


なんか腑に落ちない話しに夜勤入りからちょっとイラッとしてしまいました。